ISO17025標準操作手順書の作成ができない原因

(1)ISO17025標準操作手順書の作成ができる人がいない。

(2)ISO17025要求事項の理解ができていないので,ISO17025標準操作手順書の作成ができない。

(3)ISO17025標準操作手順書の作成をする時間がない。

(4)ISO17025標準操作手順書の作成に参考にする書籍がない。

(5)ISO17025標準操作手順書に、何を記述したらよいか分からない。

ISO17025標準操作手順書の作成は、凄く大変

(1)総合的に言えば、ISO17025標準操作手順書の作成は,慎重に計画し、試験所及び校正機関のニーズと要求事項に合わせて

進めるべきです。

品質マネジメントシステムの確立は時間と資源を必要とします。

ISO17025標準操作手順書の作成は、凄く大変なものです。きっと審査を受けるまでに必要なISO17025標準操作手順書以外の

いろいろな文書の完成までには、8ケ月以上かかるのではないでしょうか。

(2)人と時間に余裕のある試験所及び校正機関様は、自社で担当者が作成されていけば良いと思いますが、人に恵まれ、時間に恵まれ、

もしも一から自社でISO17025標準操作手順書の作成される企業様は、審査まで2年半の準備期間を経て認定機関の審査を受ける

ことになると思います。

(3)少人数で早く認定登録を目指される試験所及び校正機関様は、ISO17025標準操作手順書の作成において、短い時間で、早く

完成させ、できるだけその作成において無駄な事はせず、従事者に早く配布し、運用に進むべきです。弊社のISO17025標準操作手順書

の活用により、審査まで1年の準備期間を経て認定機関の審査を受けることが可能になります。

(4)自社でISO17025標準操作手順書を作成された試験所、校正機関の大部分の企業様が、認定登録まで2年半から3年半(弊社に

自社で取り組まれ、その後、コンサルティングを依頼された会社も数社ありました)かかられているはずです。

これはコンサルティングをしている私だから分かります。2年半以上、認定登録準備期間をかけたくない企業様、是非弊社のISO17025

標準操作手順書をご活用下さい。